2017年9月15日(金)・16日(土) 幕張メッセ(国際会議場、幕張イベントホール、国際展示場 ホール8)にて 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会を開催致します。

日程表・プログラム

 開会式

9月15日(金) 8:50-9:00 第1会場(イベントホール)

 会長講演

9月15日(金) 9:00-9:40 第1会場(イベントホール)

「摂食嚥下リハビリテーションにおける専門職連携」

司会: 出江 紳一(東北大学大学院医工学研究科)
演者: 市村 久美子(茨城県立医療大学保健医療学部看護学科)

 会長指定講演

9月16日(土) 10:50-11:50 第2会場(コンベンションホールA)

「ケアをつなぐ看護専門職の人材育成」

演者: 洪 愛子(公益社団法人日本看護協会)

9月16日(土) 9:40-10:40 第4会場(国際会議室)

「Reducing Aspiration Pneumonia by Introducing Evidence Based

Oral Care and Feeding Protocols via Empowerment Training」

司会: 植田 耕一郎(日本大学歯学部)
演者:

Amy L.Hester

(University of Arkansas Director of Nursing Research and Innovation for Medical Sciences (UAMS) Medical Center HD Nursing, LLC University of Arkansas for Medical Sciences)

 海外招聘講演

9月15日(金) 10:50-11:50 第4会場(国際会議室)

演者: Perter Belafsky
(UC Davis Center for Voice & Swallowing Professor of Department of Otolaryngology and the Director of The Center for Voice and Swallowing. He also holds appointments in the UCD Department of Epidemiology and School of Veterinary Medicine)

9月16日(土) 10:50-11:50 第4会場(国際会議室)

演者: Rainer Dziewas
(Professor of Department of Neurology Otto Creutzfeldt Center for Cognitive and Behavioral Neuroscience (OCC) University Hospital Münster)

 教育講演

9月15日(金) 13:40-14:40 第1会場(イベントホール)

「食べるをサポートする包括的スキル」

演者: 小山 珠美(NPO法人口から食べる幸せを守る会・JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院)

9月15日(金) 13:40-14:40 第2会場(コンベンションホールA)

「摂食嚥下訓練への新たなる視点」

演者: 柴本 勇(聖隷クリストファー大学)

9月15日(金) 15:45-16:45 第3会場(コンベンションホールB)

「嚥下リハビリテーションの中での手術治療」

演者: 津田 豪太(聖隷佐倉市民病院耳鼻咽喉科、摂食嚥下センター)

9月15日(金) 9:40-10:40 第4会場(国際会議室)

「摂食嚥下のメカニズム」

演者: 山脇 正永(京都府立医科大学)

9月16日(土) 10:50-11:50 第1会場(イベントホール)

「食べる機能の発達と支援」

演者: 弘中 祥司(昭和大学歯学部スペシャルニーズ 口腔医学講座口腔衛生学部門)

9月16日(土) 13:00-14:00 第1会場(イベントホール)

「誤嚥性肺炎の新予防戦略-サイエンスとアート-」

演者: 寺本 信嗣(和光駅前クリニック)

9月16日(土) 15:00-16:00 第2会場(コンベンションホールA)

「摂食嚥下障害者の栄養改善」

演者: 房 晴美(医療法人恵泉会堺温心会病院)

9月16日(土) 13:00-14:00 第3会場(コンベンションホールB)

「摂食嚥下障害の評価と診断」

演者: 加賀谷 斉(藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学講座)

 市民公開講座

9月16日(土) 13:00-14:00 第4会場(国際会議室)

「『超』高齢社会を尊厳をもって生きぬくために~介護予防がキーワード~」

司会: 市村 久美子(茨城県立医療大学保健医療学部看護学科)
演者: 大田 仁史(茨城県健康プラザ)

 シンポジウム

9月15日(金) 9:50-11:50 第2会場(コンベンションホールA)

「1.摂食嚥下に関連する手術とチームアプローチ」

9月15日(金) 14:55-16:55 第2会場(コンベンションホールA)

「2.神経内科の摂食嚥下―専門職の視点―」

9月16日(土) 14:10-16:00 第1会場(イベントホール)

「3.高齢者への食支援-サルコペニア・フレイルの予防から認知症ケアまで-」

9月16日(土) 14:10-16:00 第4会場(国際会議室)

「4.災害支援 日本摂食嚥下リハ学会に求めること」

 パネルディスカッション

9月15日(金) 9:50-11:50 第1会場(イベントホール)

「1.地域における食支援活動」

9月15日(金) 14:50-17:20 第1会場(イベントホール)

「2.摂食嚥下障害と倫理」

9月15日(金) 9:50-11:50 第3会場(コンベンションホールB)

「3.乳幼児の摂食嚥下機能を育てる」

9月15日(金) 13:40-15:30 第3会場(コンベンションホールB)

「4.摂食嚥下リハビリテーション栄養専門管理栄養士制度の策定経緯と発展にむけて」

9月15日(金) 13:40-15:30 第4会場(国際会議室)

「5.発達期嚥下調整食分類作成過程と普及に向けて」

9月16日(土) 8:50-10:40 第1会場(イベントホール)

「6.機能訓練の重要性と実際 ~理論を押さえ実践力を磨こう!~」

9月16日(土) 13:00-14:50 第2会場(コンベンションホールA)

「7.脳卒中患者の医科歯科連携による口腔機能管理について」

9月16日(土) 10:00-11:50 第3会場(コンベンションホールB)

「8.療養型医療施設での摂食嚥下リハ」

 スキルアップセミナー

9月15日(金) 15:45-17:15 第4会場(国際会議室)

「口腔ケアにおける連携(がん患者も含む)」

司会: 村松 真澄(札幌市立大学 看護学部)

9月16日(土) 14:10-15:40 第3会場(コンベンションホールB)

「誤嚥性肺炎を予防するポジショニング」

司会: 迫田 綾子(日本赤十字広島看護大学)

 編集委員会主催セミナー

9月16日(土) 10:00-11:00 第5会場(201)

「論文の書き方、査読のポイント」

演者: 渡邊 裕(東京都健康長寿医療センター研究所)

 English Session

9月15日(金) 13:40-16:40 第5会場(201)

 交流集会

9月15日(金) 17:30-18:30 第3・4・5・6・7・8・10・11会場

栄養士、看護師、急性期(多職種)、言語聴覚士、 在宅(多職種)、歯科医師、

歯科衛生士、理学・作業療法士 (50音順)

 症例カンファレンス

9月15日(金) 13:40-14:40 第6会場(301)


9月16日(土) 13:00-14:00 第5会場(201)

 学会助成課題成果報告講演

9月16日(土) 15:00-16:00 第5会場(201)

「嚥下造影検査と高解像度マノメトリーによる嚥下圧の定量解析の併用は、

筋萎縮性側索硬化症の嚥下機能をどこまで解明できるか?」

演者: 河本 勝之(鳥取大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野)

「サルコペニアの摂食嚥下障害診断フローチャートの妥当性の検証」

演者: 小川 奈美(東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野)

 閉会式

9月16日(土) 16:00-16:10 第1会場(イベントホール)