header

会長講演

12月19日(土)9:00-9:30 第1会場
「ワクチンの効果と安全性に関するエビデンス創り」 
座長: 尾崎 隆男(江南厚生病院 こども医療センター)
演者: 吉川 哲史(藤田医科大学 医学部 小児科学)

特別講演1

12月19日(土)9:30-10:30 第1会場
「Considerations in development of vaccines for emerging infections, including COVID-19」 
座長: 吉川 哲史(藤田医科大学 医学部 小児科学)
演者: Philip Krause(Deputy Director, Office of Vaccines Research and Review, FDA/CBER)

As COVID-19 spreads around the world, we all wait patiently for a safe and effective vaccine. International efforts aim to develop a vaccine in record time. I will describe the strategies used to develop, test and evaluate COVID-19 vaccines, to assure that vaccines intended for wide deployment can be rapidly developed and also meet recognized standards for safety, efficacy, and consistent manufacturing. I will summarize the latest data regarding progress towards this goal, and discuss the next steps for COVID-19 vaccine development.

特別講演2

12月20日(日)13:50-14:50 第1会場
「国際保健外交から見たワクチン政策について(仮)」
座長: 西村 直子(江南厚生病院 こども医療センター)
演者: 江副 聡(外務省国際協力局国際保健政策)

特別シンポジウム

12月20日(日)8:00-8:50 第1会場
「新型コロナウイルスとBCG」
座長: 齋藤 昭彦(新潟大学 医学部 小児科学)
「ワクチンのオフターゲット効果」
演者: 石井 健(東京大学 医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野)
「新型コロナウイルス感染症とBCGワクチン:
現時点での疫学研究結果から言えること」
演者: 福島 若葉(大阪市立大学 大学院医学研究科 公衆衛生学)

シンポジウム1

12月19日(土)9:30-10:40 第1会場
「Cutting edge in Vaccinology」
座長: 伊藤 嘉規(名古屋大学小児科学)
「HHV-6Bワクチンの開発」
演者: 森 康子(神戸大学大学院医学研究科附属感染症センター 臨床ウイルス学分野)
「Immunity induced by endogenous viral RNAS」
演者: PARRISH Nicholas(理化学研究所 生命医科学研究センター ゲノム免疫生物学理研白眉研究チーム/理研白眉研究チーム)
「HPVワクチンの有効性・安全性に関する系統的レビュー」
演者: 大藤 さとこ(大阪市立大学大学院 医学研究科 公衆衛生学)

シンポジウム2

12月20日(日)10:10-11:40 第1会場
「Vaccine shortage」 
座長: 岩田 敏(国立がん研究センター中央病院 感染症部)
峯 眞人(峯小児科)
「接種医の立場からみたワクチン不足」
演者: 中村 豊(ゆたかこどもクリニック(日本外来小児科学会予防接種委員会委員長))
「ワクチン不足が生じる要因と解決策」
演者: 林 修一郎(厚生労働省 健康局健康課予防接種室)
「アカデミアの立場から」
演者: 中野 貴司(川崎医科大学 小児科学)
「ワクチン製造企業の立場から(仮)」
演者: 今川 昌之(一般社団法人日本ワクチン産業協会)

シンポジウム3

12月20日(日)10:10-11:40 第2会場
「ワクチン免疫防御効果の向上を目指して(アジュバント、腸内フローラなど、宿主側要因も)」 
座長: 石井 健(東京大学 医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野)
定岡 知彦(神戸大学大学院医学研究科 附属感染症センター 臨床ウイルス学)
「腸内環境を介した免疫制御とワクチン研究への展開」
演者: 國澤 純(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター)
「脂質認識免疫受容体を標的としたワクチンアジュバントの開発」
演者: 山崎 晶(大阪大学微生物病研究所 分子免疫制御分野)
「粘膜免疫誘導アジュバントによる疾患制御」
演者: 植松 智(大阪市立大学 ゲノム免疫学)
「未定」
演者: 小檜山 康司(東京大学医科学研究所 感染・免疫部門ワクチン科学分野)

シンポジウム4

12月20日(日)15:10-16:40 第1会場
「Emerging infectious diseaseに対するワクチン開発」 
座長: 長谷川 秀樹(国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター)
菅田 健(国立病院機構 三重病院 小児科)
「慢性持続感染を呈するHIV感染症の克服に向けたワクチン開発戦略」
演者: 石井 洋(国立感染症研究所 エイズ研究センター 第一研究グループ)
「エボラ出血熱の制圧に向けたワクチン研究」
演者: 渡邉 登喜子(大阪大学微生物病研究所)
「高度弱毒化痘そうワクチン株LC16m8をベースとしたSFTSワクチンの開発」
演者: 吉河 智城(国立感染症研究所 ウイルス第一部)
「COVID-19のワクチン開発について」
演者: 長谷川 秀樹(国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター)
事務局藤田医科大学 医学部 小児科学 〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98事務局長河村 吉紀
運営事務局株式会社 オフィス・テイクワン 〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26 TEL : 052-508-8510 FAX : 052-508-8540 E-mail : jsvac24@cs-oto.com