Summer Forum for Practical Spinal Surgery

今年度大会のご案内

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017 in Tokyo

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017

会長挨拶

この度、Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017(SFPSS 2017)を、2017年(平成29年)8月5日(土)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスで開催させていただく運びとなりました。記念すべき第10回会長として運営する機会を与えていただきましたことを大変光栄に存じます。

 当研究会は、2007年に水野順一先生により立ち上げられました。その理念は、「貴重な症例を通じて経験したこと(成功談も失敗談も)を参加者で分かち合って明日からの自分の手術に生かしていける機会を提供すること」ということです。そこで、今回のテーマは、「脊椎脊髄外科の合併症をいかに克服するか」といたしました。

 手術侵襲を最小限にして最大の治療効果を得るということは、すべての脊椎脊髄外科医が日々考えていることです。ただ、先達が経験した多くの苦難や合併症への取り組みの積み重ねにより、現在の手術手技の発展と安定が獲得できていることは忘れてはいけません。現在でも、多くのとてもうまくいった症例の陰に、手技は問題なかったと思われるが意外な結末であった症例、術中に非常に困難な手技が必要であった症例、手術の引き際が重要であった症例などが存在すると思います。そのような数々の貴重な症例を集結して皆様と議論することにより、手術がうまくいくコツ、合併症を起こさないコツ、起こった合併症に対する有効な早期対処法などの合併症を克服するための明日への有用な情報を見つけ出すことができると考えています。

 困った症例を一人で悩んでも前には進めません。是非貴重な症例をご発表いただいて、種々の垣根を越えて、「合併症をいかに克服するか」について活発に討論しましょう。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

岩井整形外科内科病院

高野 裕一

ページトップへ戻る ↑

開催概要

名称
Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017
テーマ

脊椎脊髄外科の合併症をいかに克服するか

会期

平成29年8月5日(土)

会場

品川シーズンテラスカンファレンス

〒108-0075 東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階

会長

高野 裕一 (岩井整形外科内科病院

事務局

岩井整形外科内科病院

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-17-2

2017年大会 運営事務局

株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510/FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss2017@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

演題募集

演題の登録は締切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

一般演題を公募します。多数の皆様のご出題、ご参加をお待ちしております。

演題の採否については、事務局にご一任ください。

演題募集期間

2017年4月17日(月)

6月5日(月)正午

   

6月19日(月)正午

※演題募集期間を延長いたしました。

応募方法

演題の応募は、全て電子メールにより受付いたします。
下記よりワードファイルの抄録入力フォームをダウンロードし、ご応募ください。

抄録入力フォーム: 
応募先: sfpss2017@cs-oto.com
事務局から応募確認メールを返信いたしますので、必ずご確認ください。
応募後、一週間を経過しても応募確認メールの返信がない場合には、事務局までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
応募要領
演題名 全角60文字以内
抄録本文 全角700文字以内

既定のフォーマットをご利用の上、ご応募ください。

半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

画像及び写真の添付はできません。

添付のファイル名は「筆頭著者の氏名を漢字」でご記入ください。 例:「東京太郎.docx」

副題

希望する副題を選択してご応募ください。

1. 貴重な症例・珍しい症例 3. 是非見せたい画像やビデオ
2. 術中・術後合併症 4. その他
採否通知
応募確認メールに付記される登録番号をもって、6月下旬頃より演題採択一覧ページにて公開いたします。演題の採否および発表時間は事務局にご一任ください。
発表方法
PC(パソコン)による口演発表となります。
お問い合わせ先

株式会社 オフィス・テイクワン内

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017 運営事務局

担当:加藤

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510/FAX:052-508-8540/E-mail:sfpss2017@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

採択演演題一覧

多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
採択情報を掲載いたします。
ご不明な点がございましたら、ページ最下段運営事務局までご連絡下さい。

■ 全演題採択いたしました。
■ 採択情報は登録番号順です。演題登録時に発行されている登録番号をご用意の上ご確認下さい。
■ 発表形式は以下のようになります。
  発表時間 質疑応答
基調講演 15分
一般演題 6分 3分

※当日は発表時間厳守でお願いいたします。

採択一覧
採択演題一覧(PDF:460KB)

※登録番号のない方は、運営事務局までご連絡下さい。

※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要となります。こちらからダウンロードできます。(無料)

※Adobe Readerの検索機能をお使いいただくと便利です。

(ツールバーの[編集(E)]より[検索]を選択し(Ctrl+F)、ご自身の登録番号を入力の上、[検索]ボタンを押してください。)

お問い合わせ先

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017 運営事務局

株式会社 オフィス・テイクワン 担当:加藤

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510 / FAX:052-508-8540 / E-mail:sfpss2017@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

会場案内

会場

品川シーズンテラスカンファレンス

東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階

TEL:03-6433-1905

アクセスマップ

クリックでPDFを表示します。

ページトップへ戻る ↑

プログラム

日程表・プログラム
日程表 日程表(PDF:656KB) 日程表 プログラム(PDF:1578KB)

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader が必要となります。こちらからダウンロードできます。
★日本整形外科学会教育研修会単位取得可能プログラム
特別講演

8月5日(土)13:00〜14:00

「医事紛争と医療倫理」

演者:児玉 安司(新星総合法律事務所)

★ N14-3:医療倫理

共催:脊椎外科近未来研究会

ランチョンセミナー

8月5日(土)

「安全な脊椎・脊髄外科のために知っておくべき医原性頚髄障害」

演者:本間 隆夫(亀田第一病院 新潟脊椎外科センター)

★ N14-1:医療安全

共催:ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

ページトップへ戻る ↑

参加者の皆様へ

会場

品川シーズンテラスカンファレンス

〒108-0075 東京都港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス タワー棟3F

TEL:03-6433-1905

参加受付
参加受付は午前8時より、タワー棟 3F ホワイエにて行います。
参加受付はすべて当日受付です。参加費のお支払いは現金のみです。

【参加費】  10,000円

参加証へは、氏名、所属をご記入の上、学会場および懇親会場では必ず着用してください。
教育研修単位取得
本セミナーでは、以下の講演が日本整形外科学会の教育研修講演として認定されています。
ランチョンセミナー 日整会単位N 必須分野番号14-1
特別講演 日整会単位N 必須分野番号14-3

※単位取得を希望される方は、受付にて1講演1単位(1,000円)をお支払いください。

口演発表について
  • 発表時間は下記の通りです。

      発表 質疑応答
    一般演題 6分 3分

    ※学会進行の都合上、ご発表時間は厳守頂きますようお願い申し上げます。

    演台に設置の計時装置は、口演時間中は緑色に点灯、終了1分前になりますと黄色く点灯、口演時間超過と共に赤く点灯いたします。
  • 発表データは「Microsoft Power Point」で作成し、「USBメモリ」でご持参ください。
  • Macintoshや動画を使用される方はPC本体をお持ちください。
  • いずれの場合も必ず他メディアにてバックアップをご準備ください。
  • 発表用のファイル名は、「演題番号_演者名」としてください。
  • PC受付は、タワー棟 3F ホワイエ に設置いたします。
  • 2画面設定(デュアルモニタ)は使用できません。
  • 発表用データに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元データも保存し、事前に他のパソコンでの動作確認を行ってください。万が一、リンク先が開かなかったり、動画が動かないなどの不具合が発生した場合は、自己責任のもと割愛いただき進行してください。
  • 発表スライドの1枚目に、表題をつけてください。

◎メディアをご持参される方

当学会では下記使用のPCを準備しております。

  • オペレーションシステム:Windows 7
  • アプリケーションソフト:Microsoft Power Point 2007、2010、2013
  • フォント:日本語、英語ともMicrosoft標準フォントをご使用ください。
  • 画面解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。このサイズより大きい場合、画面の周囲が切れてしまいますので、設定は必ずXGAとしてください。
  • 上記以外の環境で作成されたデータですとレイアウトの崩れ、文字化け等のトラブルが起きる可能性があります。予め会場のPCでご確認ください。

◎PC本体をお持ちになる方

  • 映像接続ケーブルは、D-sub15ピン(ミニ)を準備しております。それ以外のPCをご使用の方は変換コネクタを忘れずにお持ちください。また、電源アダプタは必ずご準備ください。
  • 無線LAN機能、スクリーンセーバー、省電力設定、ウイルスソフトなどのタスクスケジュール、ログオフ設定など、発表の妨げになる設定はご自身であらかじめ解除をお願いいたします。演者受付での設定はいたしかねますのでご了承ください。また、これらの機能により、発表に支障をきたした場合、事務局では責任を負いかねますのでご了承ください。
  • PC受付でデータチェックを受けた後、発表15分前までに会場内オペレーター席へPCをお持ちください。

◎発表時のPC操作について

当学会では下記使用のPCを準備しております。

演台上に液晶モニター・キーボード・マウスがセットされておりますのでスライド操作はご自身で行ってください。PC本体持込の場合も同様です。(持込されたPC本体はオペレーター席にセットし、演台よりリモート操作をいたします。)
座長の先生方へ
  • ご担当の先生は、10分前までに次座長席にお着きください。
  • お時間になりましたら、セッションを開始いただきますようお願いたします。
  • セッションの進行は時間厳守でお願いいたします。
    ※時間を延長しての質疑応答は行わないでください。
質疑応答について
口演会場でのご質問の先生は、前もってマイクの前にお立ちください。
ランチョンセミナーについて
昼食をご用意いたします。
企業展示、ドリンクコーナーについて
講演会場 後方にて、企業展示・ドリンクコーナーを開設いたします。
クロークについて
クロ−クの開設はございませんので、参加者各位にてお荷物の管理をお願いいたします。
懇親会

8月5日(土)18:00より、タワー棟 3F ホワイエにて開催いたします。

参加費は無料です。皆さまのご参加をお待ちしております。

ページトップへ戻る ↑

SPONSORED by

株式会社アムテック HOYA 日本イーライリリー 株式会社日本エム・ディ・エム Summer Forum for Practical Spinal Surgery事務局

南東北グループ
医療法人社団 三成会
新百合ヶ丘総合病院

〒215-0026
神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
TEL:044-322-9991

Summer Forum for Practical Spinal Surgery運営事務局
株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26
TEL:052-508-8510
FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss@cs-oto.com
プライバシーポリシー プライバシーポリシー