Summer Forum for Practical Spinal Surgery

今年度大会のご案内

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017 in Tokyo

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017

会長挨拶

この度、Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017(SFPSS 2017)を、2017年(平成29年)8月5日(土)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスで開催させていただく運びとなりました。記念すべき第10回会長として運営する機会を与えていただきましたことを大変光栄に存じます。

 当研究会は、2007年に水野順一先生により立ち上げられました。その理念は、「貴重な症例を通じて経験したこと(成功談も失敗談も)を参加者で分かち合って明日からの自分の手術に生かしていける機会を提供すること」ということです。そこで、今回のテーマは、「脊椎脊髄外科の合併症をいかに克服するか」といたしました。

 手術侵襲を最小限にして最大の治療効果を得るということは、すべての脊椎脊髄外科医が日々考えていることです。ただ、先達が経験した多くの苦難や合併症への取り組みの積み重ねにより、現在の手術手技の発展と安定が獲得できていることは忘れてはいけません。現在でも、多くのとてもうまくいった症例の陰に、手技は問題なかったと思われるが意外な結末であった症例、術中に非常に困難な手技が必要であった症例、手術の引き際が重要であった症例などが存在すると思います。そのような数々の貴重な症例を集結して皆様と議論することにより、手術がうまくいくコツ、合併症を起こさないコツ、起こった合併症に対する有効な早期対処法などの合併症を克服するための明日への有用な情報を見つけ出すことができると考えています。

 困った症例を一人で悩んでも前には進めません。是非貴重な症例をご発表いただいて、種々の垣根を越えて、「合併症をいかに克服するか」について活発に討論しましょう。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

岩井整形外科内科病院

高野 裕一

ページトップへ戻る ↑

開催概要

名称
Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2017
テーマ

脊椎脊髄外科の合併症をいかに克服するか

会期

平成29年8月5日(土)

会場

品川シーズンテラスカンファレンス

〒108-0075 東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階

会長

高野 裕一 (岩井整形外科内科病院

事務局

岩井整形外科内科病院

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-17-2

2017年大会 運営事務局

株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510/FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss2017@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

SPONSORED by

エリクエンス・ジャパン 企業バナー02 日本エム・ディ・エム ジョンソン・エンド・ジョンソン メドトロニックソファモアダネック Summer Forum for Practical Spinal Surgery事務局

南東北グループ
医療法人社団 三成会
新百合ヶ丘総合病院

〒215-0026
神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
TEL:044-322-9991

Summer Forum for Practical Spinal Surgery運営事務局
株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26
TEL:052-508-8510
FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss@cs-oto.com
プライバシーポリシー プライバシーポリシー