Summer Forum for Practical Spinal Surgery

今年度大会のご案内

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2018

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2018

開催概要

名称
Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2018
テーマ

経験から学ぶ、歴史から学ぶ

会期

2018年8月25日(土)

会場

新百合ヶ丘総合病院 3F STRホール

〒215-0026 神奈川県川崎市麻生区古沢都古255

会長
事務局

新百合ケ丘総合病院 脊椎脊髄末梢神経外科

〒215-0026 神奈川県川崎市麻生区古沢都古255

2018年大会 運営事務局

株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510/FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss2018@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

演題募集

演題の登録は締切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

一般演題を公募します。多数の皆様のご出題、ご参加をお待ちしております。

演題募集期間

2018年4月23日(月)

6月5日(火)正午まで

 

 

6月24日(日)まで

※演題の登録は締切らせていただきました。

演題登録方法

演題の応募は、全て電子メールにより受付いたします。
下記より抄録入力フォームをダウンロードし、ご応募ください。

抄録入力フォーム
応募先 sfpss2018@cs-oto.com
運営事務局から応募完了メールを返信いたしますので、必ずご確認ください。
応募後、一週間を経過しても応募確認メールの返信がない場合には、運営事務局までお問い合わせいただきますよう
お願いいたします。
演題応募要領
演題名 全角60文字以内
抄録本文 全角700文字以内

既定のフォーマットをご利用の上、ご応募ください。

半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

画像及び写真の添付はできません。

添付のファイル名は「筆頭著者の氏名を漢字」でご記入ください。 例:「東京太郎.docx」

副題

希望する副題を選択してご応募ください。

1. 術前診断に難渋した症例 4. 手術の工夫、新しい試み
2. 術中/術後合併症 5. その他
3. 珍しい症例、会心の症例
採択通知
応募確認メールに付記される登録番号をもって、6月下旬頃より演題採択一覧ページにて公開いたします。
演題の採否および発表時間は事務局にご一任ください。
発表方法
PC(パソコン)による口演発表となります。
お問い合わせ先

株式会社 オフィス・テイクワン内

Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2018 運営事務局

担当:水野

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26

TEL:052-508-8510/FAX:052-508-8540/E-mail:sfpss2018@cs-oto.com

ページトップへ戻る ↑

プログラム

ランチョンセミナー

8月25日(土)12:00-13:00

「骨密度・骨質劣化は椎体重度骨折の危険因子
ーテリパラチド,ゾレドロン酸による骨質治療とはー」

演者:斎藤 充(東京慈恵会医科大学 整形外科学講座)

共催:旭化成ファーマ株式会社

ページトップへ戻る ↑

SPONSORED by

株式会社アムテック HOYA 日本イーライリリー 株式会社日本エム・ディ・エム Summer Forum for Practical Spinal Surgery事務局

南東北グループ
医療法人社団 三成会
新百合ヶ丘総合病院

〒215-0026
神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
TEL:044-322-9991

Summer Forum for Practical Spinal Surgery運営事務局
株式会社 オフィス・テイクワン

〒451-0075 名古屋市西区康生通2-26
TEL:052-508-8510
FAX:052-508-8540

E-mail:sfpss@cs-oto.com
プライバシーポリシー プライバシーポリシー